07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ママ必見!! 子供のヘアアレンジ☆

わかりやすいをめざして、へアアレンジを動画や画像で紹介しています!!その他にも髪についての豆知識なども元美容師の私が、参考にしていただけるように、記事にしています。

はじめまして

日本一わかりやすい
ヘアアレンジブログを目指しています。

当ブログの記事で、わかりづらい事がありましたら
コメントにて指摘くださるととっても嬉しいです!!

質問、ご相談等ありましたら、
お気軽にコメントください★

また、質問や相談等は下記メールフォームでも
受け付けています♪
↓ ↓ ↓ ↓ 
メールフォーム

どんなことでもメールお待ちしています☆彡
ブログの感想もお待ちしてます♪

ランキング登録させていただいてます☆
よろしければ応援よろしくお願いします(^-^)/
あなたのクリックがここあの励みです゚(゚´Д`゚)゚

にほんブログ村 美容ブログ ヘアスタイル・ヘアアレンジへ

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

知らなかった!髪が傷む7つの原因 

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ここあです!!



最近は暖かくなって昼間は半袖でも
過ごせるようになってきましたねー☆

朝と夜で気温が違うので服装に

気を使いますが:(;゙゚'ω゚'):



暖かくなるってすごくいいことですが…
春から紫外線が増えているので
髪の毛が傷みやすくなります(´・ω・`)


春から夏にかけて、
ものすごく髪の毛が傷みやすい季節です。

髪の毛が切れる、抜ける、
ごわつく、まとまらないそんな感じに
髪にダメージが出て来るようになります。


春から夏にかけて髪の毛が傷んでいると
感じる人も増えると思います。


夏休みの大事な日に髪の毛が
まとまらなかったら嫌ですよね(´・ω・`)

今回の記事ではそんな女子の敵!!
髪の毛が傷む原因を紹介します。


髪の毛が傷まないように気をつけて、
夏の楽しい時間を満喫しましょう(´∀`)


では、早速…




■髪の毛が傷む主な原因とは?

1、パーマ、ヘアカラー
2、ヘアアイロンを使う
3、紫外線
4、シャンプーの使い過ぎ
5、熱いお湯を髪に使っている
6、ドライヤーのかけすぎ
7、髪を乾かさないで寝る


この7つが原因が挙げられます!!


この7つを1つ1つ解説していきましょう!!






1、パーマ、ヘアカラー

髪ボサボサ2_convert_20140513170722


パーマ、ヘアカラーは髪の毛を傷める原因として
1番に上げられます。


薬品使うので髪の毛が受ける
ダメージが大きいです。

パーマは1本になっている髪の結合を解いて
ロットを巻いて再結合をさせるので
髪の毛はもろくなって
切れやすくなったりしてきます。


カラーは髪の毛の内部から
色を抜くのと入れる事で成り立っています。
色を抜くブリーチは髪へのダメージもすごく
あります。

髪の毛の外部に色をつける
ヘアマニキュアというカラー方法がありますが
そちらの方がダメージも少ないです。
が、色をのせるだけなので
お風呂に入るたびに落ちます。笑




2、ヘアアイロンを使う


髪ぼさぼさ_convert_20140513170703


ヘアアイロンを使うと痛む原因になります。
毎日使うのは辞めましょう。
高温は髪へダメージを与えます。

また、アイロンだけだもダメージにつながるのに、
髪が湿っている状態で使うとダメージも
ましていきます。




3、紫外線

紫外線_convert_20140513171532



記事の最初にも少し紹介しましたが、
紫外線は髪の毛を傷める原因になります。

肌に紫外線があたると日焼けしますよね。
同じように髪にも紫外線があたると
ダメージを受けます。

夏場など日射しが強い時は、
帽子をかぶるなどして対策をしましょう。

最近では、髪用に日焼け止めも発売されています。




4、シャンプーの使い過ぎ


意外に髪の毛へダメージをあたえているのが
シャンプーの使い過ぎです。

シャンプーをそのまま液体の状態で

髪の毛を洗うときはシャンプーを
手のひらに出して泡立てたら
頭全体をマッサージするように洗いましょう。

髪が短い人は小さじ1杯を目安に
シャンプーを使いましょう。(半プッシュ)

髪の長い人ですと小さじ2杯を目安に
使ってください。(1プッシュ)




5、熱いお湯を髪に使っている


熱いお湯で髪を洗うのは
髪の毛を痛める原因になります。

熱いお湯を使うとキューティクルが
逆立ってしまいます。
逆立ったキューティクルが傷みの原因になります。

髪を洗うときは少しぬるいぐらいの
お湯で髪を洗いましょう。

40度を超えると髪が痛みやすくなるので
38度ぐらいで髪を洗うのが理想的です。




6、ドライヤーのかけ過ぎ

ドライヤー_convert_20140513171500


髪を洗ったらドライヤーをかけますよね。

ドライヤーはお風呂に入ったら
毎回かけるものなので
あなたの髪の毛に1番ダメージを
あたえているのはドライヤーかもしれません。

ドライヤーの掛け方に気をつけるだけで
あなたの髪の痛みは少しずつ改善されます。

ドライヤーで髪を乾かすとき、
乾かしすぎるとキューティクルが
破壊されてしまいます。
その状態をオーバードライといいます。

同じ所をずっと乾かしていたり、
ドライヤーの熱風に髪を近づけて
しようしたりするのも、髪を痛ませる原因です。




7、髪を乾かさないで寝る


何度も言って、しつこいかもしれませんが
髪が濡れている時は髪が傷みやすくなっています。


髪が濡れたまま寝てしまうと、
枕と髪が擦れたり、髪の毛同士が擦れ合って
摩擦がおきてキューティクルが
はがれてしまいます。

また、髪の癖が付いたり、
髪の毛が濡れていると頭皮に雑菌が
発生してしまいフケなどの原因にもなるので
髪が濡れたまま寝るのは辞めましょう。





以上、7つが髪を傷める原因です!!


いかがでしたでしょうか?

意外に、いつもやってることが

傷める原因になってたって事をしって

ショックを受けたと思います(´・ω・`)

髪は女の命とも言いますしね…笑



少しでも、傷みを和らげる方法もあります。


・髪を拭く時はタオルでゴシゴシしない

キューティクルが逆だっている状態で
タオルでこすると大変傷みます。

そしてこんがらがるので絶対にやめましょう。



・ドライヤーは根元だけかける

髪を乾かす時は
一番ダメージを受けているのが少ない根元から
乾かしましょう。

毛先から乾かしていても、根元に有る水分は
重力で下に落ちていきます。

その毛先をずっと乾かしていても
全然乾きません。
でも、根元がかわかないと更に
ドライヤーをあててしまい
結果的にオーバードライになってしまいます。


そして、上から下に向かって
手ぐしで乾かしていきましょう。

櫛などでとかしていくとキューティクルが
台無しになるので気をつけてください(´;ω;`)








ということで、今日は、

髪が傷む7つの原因をお話しました(´∀`)



みなさんに役立つ事を祈って…(^O^)




何かわからない事がありましたら
お気軽にコメント、メールしてください♪
ぜひ、相談に乗らせていただきます(*゚▽゚*)


タメになったなー面白かったなーと思っていただけた方は
ポチッと応援よろしくお願いします(^-^)/
あなたのクリックがここあの励みです゚(゚´Д`゚)゚

にほんブログ村 美容ブログ ヘアスタイル・ヘアアレンジへ




スポンサーサイト

category: 髪が傷む原因

thread: ヘアケア・ヘアスタイリング - janre: ファッション・ブランド

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kidsxhair.blog.fc2.com/tb.php/225-9e3a8536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

i2i

リンク集

アクセスランキング

kcタグクラウドV1.3

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。