08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ママ必見!! 子供のヘアアレンジ☆

わかりやすいをめざして、へアアレンジを動画や画像で紹介しています!!その他にも髪についての豆知識なども元美容師の私が、参考にしていただけるように、記事にしています。

はじめまして

日本一わかりやすい
ヘアアレンジブログを目指しています。

当ブログの記事で、わかりづらい事がありましたら
コメントにて指摘くださるととっても嬉しいです!!

質問、ご相談等ありましたら、
お気軽にコメントください★

また、質問や相談等は下記メールフォームでも
受け付けています♪
↓ ↓ ↓ ↓ 
メールフォーム

どんなことでもメールお待ちしています☆彡
ブログの感想もお待ちしてます♪

ランキング登録させていただいてます☆
よろしければ応援よろしくお願いします(^-^)/
あなたのクリックがここあの励みです゚(゚´Д`゚)゚

にほんブログ村 美容ブログ ヘアスタイル・ヘアアレンジへ

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

髪のうねりや髪の広がりを抑えてセットしやすい髪にする方法 

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、ここあです。


最近は本当に涼しくなりましたね。



早く夏が終わって欲しいって思っていたけど
夏が終わって涼しくなってくるとちょっと寂しいですね。



最近は場所によってはいきなり雨が降ってきたりして
髪の毛が広がったり髪がうねったりして嫌ですよね。



今回の記事では髪のうねりや髪の広がりを抑えてセットしやすい髪にする方法を紹介します。




髪の毛がうねったり広がったりすると
髪のまとまりも悪くセットするのも大変ですよね。



もともとくせ毛がひどい人は
縮毛矯正やストレートパーマをする意外には
うねりやくせをとる方法はありません。


ただ、髪の毛が傷んでいるのが原因の場合は
髪のうねりやボザつきを抑えることができます。



髪を染めたりして髪が傷んでいると
髪にくせがつきやすくなったり髪が広がりやすくなったりします。




なので、昔は髪がストレートだったのに
最近は髪がうねるようになったと感じる人は
髪が傷んだのが原因かもしれません。



髪の痛みが原因の場合は、しっかりとヘアケアをすれば
髪のうねりや髪のくせは落ち着いて、まとまりやすい髪になります。



健康的な髪の毛は8割がタンパク質で
残りは水分と脂質で出来ています。



髪の毛が傷み始めるときは、この髪のバランスが崩れてしまいます。



キューティクルが剥がれると
髪の内部にある水分やタンパク質が流れ出してしまって
髪がパサパサになってしまいます。



髪がパサパサの状態だと
髪にくせがつきやすくなったり
髪が広がってセットしづらくなってしまいます。



年齢が進むにつれて
髪の成長するスピードが遅くなってしまうので
今までだったら傷まなかった髪が傷むようになってしまいます。




今までだったらたいしたヘアケアをしていなくても
キレイなストレートを維持出来たかもしれませんが
髪の成長スピードを遅くなると今のままのヘアケアでは
キレイな髪を維持することはできなくなります。



髪のうねりを抑えたり、髪の広がりを抑えるためには
ヘアケアをする意外に方法はありません。


それでは髪のうねりを抑えるヘアケアを紹介します。




毛穴を清潔な状態にする



毛穴に皮脂が詰まっていると
髪の成長するスピードは遅くなります。


髪は1度傷んだら元に戻す方法はありません。



髪が傷まないように日頃から気をつけるか
髪の成長スピードを速くする意外に
キレイな髪を維持することはできません。





毛穴を清潔な状態に保つことで
髪の毛の成長スピードは速くなります。



髪の毛の成長スピードが早くなれば
髪が傷むよりも早く髪が生えてくれます。



毛穴に皮脂が詰まっていると毛根がストレスを感じて
髪を伸ばすために必要な細胞分裂が活発に行われません。



細胞分裂が行われないと髪は伸びないので
いつまでたっても新しい髪の毛に生え変わりません。





頭皮や毛穴を清潔に維持する方法




毛穴や頭皮を維持するためには


シャンプーやリンスーをした後にしっかりと髪をすすぐ方法



頭皮クレンジングをする方法があります。



基本的に髪をすすぐ時間は5分以上とされています。



シャンプーをしていた時間より長い時間をかけて
しっかり頭皮をすすぐようにしましょう。


すすぎをしっかりするだけで
頭皮はキレイになって血行がよくなり
髪の毛の成長が早くなります。




キューティクルの上から髪をコーティングする




髪の痛みを食い止めるためには
頭皮や毛穴を清潔にして髪の成長を早めるか



傷んだ部分から水分やタンパク質が流れ出ないように
キューティクルの上から髪をコーティングする方法があります。





キューティクルの上から髪をコーティングするには
リンスやトリートメントを使って髪をコーティングするか
椿油などのヘアオイルを使って髪をコーティングする方法があります。




リンスやトリートメントを使って髪をコーティングすると
つけすぎたりすすぎが足らずに頭皮に残ってしまったりします。


トリートメントやリンスを使って髪をコーティングする場合は
髪を触ったときにキュキュっと音がなるぐらいしっかり髪をすすいでください。



トリートメントをつけた後は
ちょっと髪に残っている方が効果がありそうだと思って
ちゃんとすすぎをしていない人はしっかりすすぐように気をつけてください。





これだけのことに気をつけるだけで
高価なトリートメントなどを使わなくても
キレイな髪を維持することができます。




髪がうねったりするひとは
ぜひ日頃のヘアケアを改善してみてください。
関連記事
スポンサーサイト

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kidsxhair.blog.fc2.com/tb.php/255-b52210c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

i2i

リンク集

アクセスランキング

kcタグクラウドV1.3

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。