03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

ママ必見!! 子供のヘアアレンジ☆

わかりやすいをめざして、へアアレンジを動画や画像で紹介しています!!その他にも髪についての豆知識なども元美容師の私が、参考にしていただけるように、記事にしています。

はじめまして

日本一わかりやすい
ヘアアレンジブログを目指しています。

当ブログの記事で、わかりづらい事がありましたら
コメントにて指摘くださるととっても嬉しいです!!

質問、ご相談等ありましたら、
お気軽にコメントください★

また、質問や相談等は下記メールフォームでも
受け付けています♪
↓ ↓ ↓ ↓ 
メールフォーム

どんなことでもメールお待ちしています☆彡
ブログの感想もお待ちしてます♪

ランキング登録させていただいてます☆
よろしければ応援よろしくお願いします(^-^)/
あなたのクリックがここあの励みです゚(゚´Д`゚)゚

にほんブログ村 美容ブログ ヘアスタイル・ヘアアレンジへ

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

クセ毛が治るシャンプーで本当にクセ毛が治るのか!?くせ毛を直す方法を紹介 

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、ここあです。




夏になると湿気もすごいので
髪のクセがひどい人はクセがよりひどくなりますよね。



汗をかいたりして、髪が濡れると余計クセがひどくなりますよね。


クセ毛を直したいと思う人はどうしたら良いのでしょうか?


最近ではクセ毛を直すをシャンプーなんかも販売されていますが
本当にシャンプーで癖毛は治るのでしょうか?


今回の記事では
クセ毛が治るシャンプーで本当にクセ毛が治るのか紹介します。




結論から言ってしまえば
クセ毛が治るシャンプーで髪のクセが治ることはありません。



中にはシャンプーの中にパーマ液が入っているから
クセ毛が伸びて真っ直ぐになると書いてあるものもありますが
パーマ液が入っているからと言って
髪が真っ直ぐになることはありません。




髪を真っ直ぐにするにはパーマ液を塗って
結合が取れた髪を真っ直ぐに伸ばして
熱をあてながら再結合する必要があります。




なのでパーマ液の入っているシャンプーを使っても
髪が真っ直ぐになることはなく
ただ髪が傷むだけなので使わない方が良いと思います。






パーマ液入りのシャンプーを使うなら
縮毛矯正をした方が髪の痛みも少ないし
髪も真っ直ぐになるので、縮毛矯正をした方が良いと思います。





そもそもクセ毛になる原因とは




クセ毛になる1番の原因は毛穴が曲がっていることです。




毛穴が曲がっていたり、波打っていると
髪の毛が生えてくる間にクセがついてしまいます。



毛穴が曲がっているとクセ毛の他にちじれ毛の原因になります。




クセ毛を完全に直すためには
毛穴を真っ直ぐにして
髪が生えるときにクセがつかないようにしなければいけません。




ただ、毛穴を真っ直ぐにする方法は今はないので
癖毛を完全に直す方法はありません。




クセ毛を直すにはどうしたら良いのか



クセ毛を直したいと思うなら
1番手っ取り早い方法は縮毛矯正をすることです。



ただ、不自然に髪が真っ直ぐになるのは嫌で
クセを少し落ち着かせたいと思う人は
良質なシャンプーを使うのが良いと思います。



クセが出来てる部分はキューティクルの隙間が出来やすいので
そこから水分が上達して髪がパサパサになってしまいます。


水分が蒸発すると髪の毛に必要な栄養も一緒に蒸発してしまうので
お風呂に入った時に蒸発した水分と栄養素を髪に入れましょう。



そのためには良質なシャンプーを使って髪を洗って
コンディショナーをして髪に栄養を補給して
トリートメントを使ってキューティクルの上から
新しく髪をコーティングする必要があります。



水分とトリートメントのコーティングで髪は少し重くなるので
クセで髪がごわついている人は、髪がまとまりやすくなります。




またキューティクルの上から
トリートメントで髪をコーティングすることで
髪の内部の水分を蒸発するのを防ぐのはもちろんですが
外から水分を吸収することがなくなるので


雨で髪が広がったり、汗でクセ毛がひどくなるのを抑えます。




クセ毛を抑えるヘアケア



1、すすぎ


クセ毛の人は髪に水分が少ないので
髪を洗う時にまずしっかりシャワーで髪をすすぎましょう。

このとき手でもみ込むようにして髪と頭皮全体に
しっかりお湯をかけましょう。


すすぐ時間は大体3分を目安にすすいでください。




2、シャンプー


シャンプーを手のひらに出して
お湯を5滴ほど混ぜてお湯とシャンプーを
手の平でよく混ぜてください。


シャンプーが混ざったら頭全体に塗るように伸ばしましょう。

爪で洗わないように指の腹を使って
マッサージするように洗ってください。


髪の毛が洗い終わったら髪をすすいでください。
すすぐ時間は5分を目安にして
頭皮に残ってるシャンプーもしっかり洗い流してください。



4、トリートメント



髪の毛をキレイに洗ったらトリートメントをします。


トリートメントをする時はタオルで
軽く髪を拭いておくと髪の内部に栄養が入りやすくなります。


トリートメントは頭皮につかないように
頭皮から1cmぐらい離して塗ってください


トリートメントを塗り終わったら
ラップやヘアーキャップをして
その上からタオルを巻きましょう。


この状態でお風呂に入っていると
ヘアキャップ内の温度が40度ぐらいになって
髪に栄養が入りやすくなります。



頭皮が暑くなるのでのぼせる可能性もあるので
そういう場合は足湯などに切り替えてください。




10分ほどたったら髪を良くすすいでください
すすぎ残しがあると髪や頭皮に悪いので
しっかりすすぐようにしましょう。




5、リンスorコンディショナー



トリートメントが終わったら
リンスもしくはコンディショナーをしましょう。


リンスのようにそのまま放置しなくていいので

頭皮から1cm離して髪全体に塗ったら
すぐに洗い流してください。



リンスやコンディショナーもよく洗い流しましょう。

すすいでいるときに髪に指がひっかかって
キュって音が鳴るぐらいまですすいでください。



ちょっとヌルヌルしてる方が
効果がありそうって思うかもしれませんが
それでは髪や頭皮が荒れてしまうので
しっかり洗い流してください。




最後は髪を乾かして終了です。


髪を乾かす時は毛先が少し湿っているぐらいでやめておきましょう。




クセ毛の人でも、少しケアケアをするだけで
髪の毛はすごくまとまりやすくなります。



どうせ治らないって思わないで
1度しっかりヘアケアをしてみてください。






タメになったなー面白かったなーと思っていただけた方は
ポチッと応援よろしくお願いします(^-^)/
あなたのクリックがここあの励みです゚(゚´Д`゚)゚

にほんブログ村 美容ブログ ヘアスタイル・ヘアアレンジへ

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

ヘアカラーを綺麗に仕上げる!セルフカラーリングのコツを紹介 

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、ここあです。


ついに夏休みになりましたね。



学校のがある日は時間ギリギリまで寝てたくせに
夏休みになった途端無駄に早起きになっていた思い出があります。



休みになるとワクワクして早起きしちゃうんですよね。笑



これから毎日子供が家にいると思うと
大変だなって思うお母さんも多いんじゃないでしょうか?




夏になると天気も良くなるので
夏休みをむかえる子供じゃなくても
気分は開放的になってきますよね。





夏だし髪でも染めようかなって思う人に向けて



今回の記事では

綺麗にセルフでヘアカラーリングする方法を紹介します。




美容室でカラーリングすると
ムラもなく綺麗に仕上げてまらえますが
美容室でカラーリングしてもらおうと思うと
大体5000円ぐらいかかってしまいます。



自分でキレイにヘアカラーできれば
カラーリング剤の料金だけで髪の毛が染められます。



市販のカラーリング剤でもやり方をしっかりと知っていれば
美容室でやったようにキレイに髪の毛が染まります。


それではセルフカラーのやり方を紹介します。





セルフカラーに必要なもの

・カラーリング剤
(足りなくなることもあるのでちょっと多めに用意しましょう)

・ゴムリング
(髪をブロッキングするのに使います)

・アルミキャップ
(あるとすぐに髪が染まります)

・汚れても良い服とタオル
(なるべく首周りがゆったりした服を選びましょう)

・ラップ
(髪を包むのに使います)

・時計
(時間をきっちりはかるためには必須です)

・目の粗いクシ
(目の細かいクシだとクシが通らないので粗めを選んでください)



カラーリングの手順



髪を染める前は髪が汚かったり
脂っぽい場合はシャンプーでキレイに洗っておきましょう。



前洗いをする場合は
リンスやコンディショナーを使わないようにして
髪に残ったシャンプーをしっかりすすぎましょう。



髪が濡れているとカラーをしたときにムラが出来るので
髪を洗ったらしっかり髪を乾かしておきましょう。




1、ブロッキング



髪をムラなく染めるためにはしっかりブロッキングしましょう。
ゴムリングを使って髪を小分けに分けましょう。


頭全体の髪の毛を6つぐらいに分けて
髪が染めやすい状態にしておきましょう。


前髪からトップを左右2つに分けて
トップから後頭部を左右2つに分けて
襟足を左右2つに分けましょう。



2、カラー剤を塗る



箱にボトルを固定する穴があって
カラー剤を作るタイプもあるのでこぼれても良いように
新聞紙を引いて安定した場所でカラー剤を作ってください。


お風呂で作ると箱が濡れてふにゃふにゃになって
混ぜづらかったりするので最初に作っておきましょう。



カラー剤を塗る時は後ろから順番に塗りましょう。



襟足、後頭部、左右のサイド、前髪、頭のてっぺんの順番で塗ってください。



ブロッキングした部分から少しずつ髪を取り出して
塗って行くとムラがなくキレイに髪を染めることが出来ます。


目の粗いクシを使いながら塗るとキレイに塗ることが出来ます。



生え際やもみあげなどは髪の毛が薄いのですぐに染まります。



なので、全体にカラーリング剤を塗って
10分ほど立ったら生え際やもみあげを塗るようにしましょう。




3、保温しながら放置




カラーリング剤が塗り終わったら髪に色を入れるために
頭にラップを巻いて放置しましょう。




その上から汚れても良いタオルを巻いて
さらにその上からアルミキャップを被ると
保温が出来て短時間で髪に色を入れることが出来ます。



保温する理想の温度は約40度です。


アルミキャップをしてお風呂に入っていると
大体アルミキャップの中は大体40度ぐらいになります。





4、塗りムラが出来ないように髪全体をコーミングする



10分ぐらい放置したら目の粗いクシを使って
髪全体をとかしましょう。


髪には染まりづらい部分と染まりやすい部分があるので
髪をとかしながらムラがないか確認しましょう。


染まっていな部分があったら染まっている部分から
カラーリング剤をとって染まってない部分に塗りましょう。



他にもドライヤーで髪が染まってない部分に
10秒間ぐらい熱をあてて
染まるスピートを早める方法があります。





5、時間を見てカラー剤を洗い流す



ヘアカラーをする時は説明書に書いてある時間を守るのが
キレイに髪の毛を染めるのに大事なポイントです。


しっかり染めようと思って長時間カラーリング剤をつけていると
髪の艶が消えて良い色にはしあがりません。




コーミングして保温をしながら時間を待ちましょう。


時間が来たら前髪についたカラーリング剤を
汚れても良いタオルでつまんで拭き取ってください。


光に当ててちゃんと染まっているか確認しましょう。



まずは手袋をしたまま少量のお湯で
髪全体をもみ込むように洗いましょう。


頭についたカラーリング剤を流し終わったら

シャンプーとコンディショナーをして終了です。






タメになったなー面白かったなーと思っていただけた方は
ポチッと応援よろしくお願いします(^-^)/
あなたのクリックがここあの励みです゚(゚´Д`゚)゚

にほんブログ村 美容ブログ ヘアスタイル・ヘアアレンジへ

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

縮毛矯正後24時間はシャンプーをしてはいけない理由を紹介 

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の夏は本当に湿気が多くて嫌になりますよね。


髪もごわつくしせっかく髪をセットしても
すぐに髪がくるくるになって嫌ですよね



どうもこんにちは、海外の夏を知らないここあです。笑



夏はジメジメして暑いし
冬は乾燥して寒くて大変ですよね。



つい何ヶ月前までは乾燥肌のケアをしていたのに
今は湿気や皮脂汚れに悩まされてるなんて大変ですよね。



夏は湿気も増えて汗もかきやすくなるので
髪と頭皮の間の湿度も増えるので髪にクセがつきやすくなります。




帽子をとったときいつもよりクセがすごいと感じたり
いつもより寝癖が激しいと感じるのは
髪と頭皮の間の湿度が高いことが原因です。




湿度が高くなる夏、髪をセットするのが大変になって
縮毛矯正を考えている人もいるかもしれませんが
縮毛矯正をかける時は少し注意してください。




今回の記事では
縮毛矯正後24時間はシャンプーをしてはいけない理由を紹介します。




なぜ縮毛矯正後24時間は髪を洗ってはいけないのか





縮毛矯正は髪の結合を1度解いて
髪を柔らかくしてから真っ直ぐにして
髪が真っ直ぐのまま髪を再結合することで
髪の毛が真っ直ぐになります。




髪の結合を1度解くことで
強いクセ毛の人でも髪を真っ直ぐにすることが出来ます。


ただ、髪を再結合するのにはとても時間がかかってしまいます。


縮毛矯正をする時は
髪の結合を解く1剤と髪を再結合する2剤を使うのですが
どちらも髪につけている時間が20分ほどです。



髪の結合を解くには20分で十分なのですが
髪を再結合するには20分では足りません。




しっかり再結合されるには
大体48時間髪を空気に触れさせておく必要があります。



その48時間以内に髪の変なクセがついてしまえば
クセがついたまま髪の毛が再結合されてしまいます。



なので、最低でも24時間は髪を洗わない方が良いです。


髪を洗う時に髪と髪をゴシゴシとこするように洗ってしまうと
髪は弱くなっているので、キューティクルが簡単に剥がれたり
髪に変なクセがつく可能性があります。



なので、縮毛矯正をかけた後は
最低でも24時間は髪を洗わないようにしましょう





シャンプー以外にしては行けないこと




1、長時間帽子をかぶる



長時間帽子をかぶっていると帽子の中に湿気が溜まるので
前頭部の生え際などにクセがついてしまいます。


なので、縮毛矯正後はなるべく帽子をかぶらないようにしましょう。





2、汗をかいたまま放置しない



学生の人は部活などで汗をかく機会が多いと思います。
部活をやっている方は次の日部活が休みなど
汗をかく機会がない日を選んで美容室へ行きましょう。


汗をかいた状態でタオルなどを頭に巻いていると最悪です。

1発でおでこの生え際の毛に変なクセがついてしまいます。


また汗は髪にダメージを与えてしまうので
汗をかいたらタオルで優しく叩くように拭きましょう。




3、髪が濡れたまま寝ない



髪が濡れたまま寝てしまうと
髪が擦れ合って髪が傷んでしまったり
髪に変なクセがついてしまいます。



なので、お風呂から上がったら
髪を乾かしてから寝るようにしましょう。




4、髪を縛らない



ゴムなどで髪を縛っていると
縛った部分にクセがついてしまいます。


なので、縮毛矯正後はなるべく
髪をゴムなどで結ばないようにしましょう


ゴムで髪を束ねていると
中心の毛が空気に触れないので
再結合まで時間がかかってしまいます。



縮毛矯正後は自然なままに髪を下ろしておくのが
1番髪を真っ直ぐのまま持続してくれます。








タメになったなー面白かったなーと思っていただけた方は
ポチッと応援よろしくお願いします(^-^)/
あなたのクリックがここあの励みです゚(゚´Д`゚)゚

にほんブログ村 美容ブログ ヘアスタイル・ヘアアレンジへ

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

縮毛矯正は意外に時間がかかる!縮毛矯正にかかる平均時間を紹介 

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんばんは、ここあです。



夏になると湿気も高くなるので
クセ毛がひどくなったり、髪がごわついたりしますよね。




夏はクセ毛がひどくなる季節なので
縮毛矯正をかけたいって思う人も増える季節です。




でも軽い気持ちで縮毛矯正に行くと大変なことになります。
縮毛矯正は思ってるよりも意外に時間がかかってしまいます。



何も知らないで美容室へ縮毛矯正をしに行くと
意外に時間がかかってしまって
予定がズレて大変なことになってしまいます。




今回の記事では縮毛矯正にかかる平均的な時間を紹介します。



まずは、一般的な縮毛矯正の行程とかかる時間を紹介します。




1、シャンプー(10分)
    ↓
2、1剤を塗って放置する(20分)
    ↓
3、洗い流してドライ(20分)
    ↓
4、アイロンで髪を伸ばす(1時間)
    ↓
5、2剤を塗って放置(20分)
    ↓
6、洗い流してトリートメント(10分)
    ↓
7、毛先などを少しカット(30分)
    ↓
8、髪を乾かしてスタイリング
    ↓
   完成!!





かかる時間は合計で180分、3時間になります。
3時間って長いですよね。



何も知らずにいって3時間も座らされていたら
たまったもんじゃないと思います。



クセの強い人や美容室によっては
もっと時間がかかることがあります。



縮毛矯正にかかる時間は早いところだと
2時間30分ほどで、長い所だと5時間かかる美容室もあります。




縮毛矯正をかける時は準備してから行こう





縮毛矯正をかけたいと思う人は
まずは最寄りの美容室で縮毛矯正がかけられるか調べたら
1度電話をして縮毛矯正をかけるのに
どのぐらい時間がかかるか確認しておきましょう。




確認をとったらもちろん予約をしておきましょう。




いきなり美容室に行って「縮毛矯正してください!」
って言っても予約をしていないと断られる場合が多いです。




予約がなくてもカットをしてくれる美容室もありますが
縮毛矯正は時間もかかるので予約をしてから行くのがベターです。



3時間椅子に座っているのは大変苦痛です。



なので、あらかじめ休憩出来るように
美容師さんに言っておくのが良いと思います。


1剤を洗い流した後や2剤をつける前には
休憩する時間も取れるので安心してください。




腰が痛い人はクッションをもって行ったり
3時間座ってるのは暇だなって思う人は
自分の興味のある雑誌や本をもってくのが良いと思います。


美容室の雑誌ってあまり面白いのないんですよね。
(私だけ?笑)



自分の好きな本が1冊あれば結構時間がつぶせるのでオススメです。




縮毛矯正が終わったら美容師さんにヘアケアについて聞こう




また縮毛矯正はとても髪が傷むので
美容師さんにヘアケアの方法や
縮毛矯正をかけた後何時間ぐらい髪を洗わない方が良いのか
確認してください。




基本的には48時間は髪を洗わない方が良いのですか
24時間洗わなければ大丈夫など
使っている薬剤や美容師さんによって変わるので
1度確認して、ヘアケアのアドバイスをもらうのが良いと思います。



縮毛矯正をかけた後はしっかりヘアケアをしないと
髪がすぐ傷んでしまうのでしっかりヘアケアをしましょう。





タメになったなー面白かったなーと思っていただけた方は
ポチッと応援よろしくお願いします(^-^)/
あなたのクリックがここあの励みです゚(゚´Д`゚)゚

にほんブログ村 美容ブログ ヘアスタイル・ヘアアレンジへ

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

髪の悩みは頭皮が固いのが原因!!固い頭皮を柔らかくする方法を紹介 

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、ここあです。



年を取るごとに頭皮はどんどん固くなってしまいます。



頭皮が固くなると髪が薄くなったり
髪にしっかり栄養を送れなくなったり
顔のたるみに原因や肩こりの原因になります。




柔らかい頭皮は毛穴も柔らかいので
お風呂に入ったときなど頭皮が固い人にくらべて
毛穴がよく開きます。




毛穴がよく開けば毛穴の奥深くに詰まった皮脂汚れを
キレイに洗い流すことが出来ます。



頭皮が固い人は毛穴に詰まった汚れなどを
キレイに洗い流すのが難しので
頭皮ニキビの原因になります。




また頭皮が固い人は頭皮の血行も悪くなっているので
髪にしっかり栄養を送ることが出来ないので
髪がパサパサになったり髪の毛が細くなったりします。




頭皮が固いと、髪の毛以外にも
顔のたるみや眼精疲労の原因にもなります




頭皮が固くなると色々と体の不調も出てきます。



今回の記事では頭皮のコリをとる方法を紹介します。





まずは頭皮の固さをチェックしてみましょう。



両手を使って頭皮が前後左右に動くかチェックしてください。
頭皮がちゃんと動く人はそこまで固くなってはいません。


ただ、頭皮を触った時に頭蓋骨を触っている感じがした人は
要注意です。



おでこの柔らかさが本来の頭皮の柔らかさです。
おでこに比べて固くなっている部分があると思います。



前側が凝ってる人や耳の上が凝っている人
後頭部が凝ってる人など人によって違うので
自分の頭皮が凝ってるポイントを探してみてください。





頭皮を柔らかくする方法



頭皮を柔らかくするのに1番の方法は
頭皮をマッサージすることです。




頭皮マッサージをすると、血行が良くなって
徐々に頭皮のコリがとれて頭皮が柔らかくなります。



頭皮のマッサージ方法



指の腹を使って頭皮を優しく揉みましょう。
爪を頭皮にあてて頭皮を傷つけないように
指の1番柔らかい部分を使ってマッサージしてください。


頭皮が固いとついつい力を入れたくなりますが
優しくマッサージしましょう。




マッサージが面倒くさい人は
シャンプーしながらマッサージするのが良いと思います。



耳周りのマッサージ



優しく指の腹を使ってシャンプーをしながら
耳の上当たりからゆっくりマッサージをしましょう。

耳の上をマッサージしたら頭のてっぺんに向けて
頭皮を引き上げましょう。


耳の周りの頭皮を垂れ下がっていると
アゴ周りまで皮膚が下がってしまいます。


耳周りのマッサージをするとリンパの流れも良くなるので
顔周りもシャープになります。



前頭部のマッサージ



前頭部のマッサージは
髪の生え際から頭のてっぺんに向けて
指の腹を使って押しながらマッサージをしましょう。


前頭部のマッサージをすると
額のたるみに効果があったり眼精疲労に効果があります。



頭全体をゆっくり押しながら、優しく頭のてっぺんへ引き上げると
小顔効果もあります。




クレンジング用のオイルを使ってマッサージするのもオススメ




シャンプー中意外にもお風呂に入った時に
頭皮クレンジング用のオイルをしようして
マッサージするのもオススメです。



オイルを使って頭皮をマッサージすると
毛穴の奥に詰まっている皮脂汚れを
浮き上がらせることが出来るので
頭皮を清潔に保つことが出来ます。





頭皮クレンジング用のオイルは椿油など色々とあるので
自分にあった匂いやつけ心地を確認して購入するのが良いと思います。



オイルを使った頭皮マッサージをする場合は
髪や頭皮が濡れていない状態から初めてください。



マッサージが終わったらシャンプーを使って
オイルをキレイに洗い流してください。






シャンプーのたびに優しくマッサージするように髪を洗い
週に1度か2度頭皮をクレンジングすることで
頭皮は健康な状態に保つことが出来ます。





頭皮を柔らかく保っていれば、頭皮の血行が良くなります。
また毛穴をキレイな状態にしておくと
毛根に余計なストレスを与えることがないので
髪の毛が太く良く伸びるようになります。





タメになったなー面白かったなーと思っていただけた方は
ポチッと応援よろしくお願いします(^-^)/
あなたのクリックがここあの励みです゚(゚´Д`゚)゚

にほんブログ村 美容ブログ ヘアスタイル・ヘアアレンジへ

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

頭皮の皮脂もスッキリ!自宅で簡単に出来る頭皮クレンジングのやり方を紹介 

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、ここあです。



夏になると汗を良くかくようになって
頭皮が脂っぽくなりますよね。


頭皮や毛穴に脂が溜まると
抜け毛や薄毛の原因になったり
頭皮ニキビの原因になります。




夏になってよく汗をかくようになったら
今までのように普通にシャンプーをしているだけでは
頭皮や毛穴に溜まった脂を洗い流す事は出来ません。




今回の記事では
毛穴の汚れをきれいに落とす頭皮クレンジングのやり方を紹介します





頭皮クレンジングとは



頭皮クレンジングとは、フェイスクレンジングと同じように
頭皮の毛穴に残っている皮脂汚れや脂を落とす事を言います。




油と脂は混ざりやすいので
オイルと使って毛穴に詰まった皮脂汚れや脂を浮き上がらせて
シャンプーをすると、頭皮の汚れをキレイに落とす事が出来ます。





頭皮クレンジングをするには
エステやヘッドスパなどで受けることもできます。



プロの人に頼んで頭皮クレンジングしてもらうのも良いですが
自宅でも簡単に頭皮クレンジングをすることが出来ます。


自宅でやれば、お金もかけずに出来るので
週に何回も頭皮クレンジングができて
いつでも頭皮を清潔に保つことができます。








自宅で頭皮クレンジングするのに必要なもの



オイル

オイルは頭皮用に販売されているクレンジングを使うか
メイク落とし用のクレンジングオイルでもOKです。


椿油などもクレンジングオイルとして使えるので
香りや肌触りなどを確認して
自分好みのオイルを購入するが良いと思います



ブラシ

ブラシは頭皮のマッサージ用に使います。

櫛やコームなどよりもブラシの方が簡単に出来るので
ブラシを用意しましょう。







頭皮クレンジングのやり方



頭皮クレンジングをする時は髪が乾いた状態からスタートです。
シャンプーをする前に頭皮クレンジングをしましょう。





1、ブラシで髪をとかす



まずはブラシを使って髪をとかしましょう。


頭皮クレンジングをする前に髪についたホコリなどを落として
髪をキレイな状態にしましょう。





2、オイルを頭皮に塗る



オイルを手のひらに出して、頭のてっぺんを中心に
頭皮にオイルを塗りましょう。


髪にあまりオイルがつかないように
指にオイルをつけながら頭皮に塗ってください。




手のひらに出すオイルの量は使うオイルによっても違うので
買ったオイルの説明書を読んで適切な量を使ってください。




メイク落とし用のクレンジングオイルを使う場合は
手のひらに500円玉くらいだして使ってください。





3、頭皮をマッサージする



オイルを塗ったら頭のてっぺんから後頭部に向かって
指の腹を使ってマッサージしましょう。


椿油などを使っている人はこの時にブラシを使って
髪をとかすと髪の毛もケアすることが出来ます。


メイク落とし用のクレンジングオイルを使っている方は
髪はとかさずにマッサージだけにしておきましょう。





4、シャンプーで洗い流す





指の腹を使って毛根を刺激しながらしっかりマッサージが出来たら
クレンジングオイルを洗い流しましょう。



クレンジングオイルを洗い流すには
まずはシャンプーを使わずにシャワーのお湯で
余計なクレンジングオイルをすすぎましょう。



お湯だけでもクレンジングオイルは簡単に洗い流せます。

髪をすすいで頭皮にあるクレンジングオイルを洗い流したら
シャンプーを使って髪を洗って終了です。







最後に



週に1回は頭皮クレンジングをすると
毛穴に残った皮脂や脂を洗い流すことが出来ます。



頭皮クレンジングをしてみると
毛穴に残った皮脂や脂が洗い流されて
頭皮がスッキリするのが実感出来ると思います。




初めて頭皮クレンジングをする人は
オイルが肌に合わない可能性もあるので
あまり長時間マッサージをしないようにして
少ない量を使って数分だけマッサージしてみてください。




他にも炭酸水を使って頭皮クレンジングをする方法があります。


炭酸水は毛穴の汚れを浮き上がらせてくれて
頭皮の血行も良くしてくれます。


やり方は普通の頭皮クレンジングと同じなので
興味がある人は試してみてください。





タメになったなー面白かったなーと思っていただけた方は
ポチッと応援よろしくお願いします(^-^)/
あなたのクリックがここあの励みです゚(゚´Д`゚)゚

にほんブログ村 美容ブログ ヘアスタイル・ヘアアレンジへ

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

フケ症になる原因は?乾燥タイプ脂タイプの原因と改善法を紹介 

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんばんは、ここあです。




人は印象が第一ですよね。


人の印象は何で決まるのでしょうか?


私はやっぱり清潔感が大切だと思います。
清潔感がないとなんかだらしがなさそうだし
約束とか破りそうだし、お金にルーズそうですよね。




清潔感がないだけでこれだけ勝手に偏見をもたれてしまったら
やっぱり清潔感って大事だなって思いますよね。



どんなに清潔感をだそうと思って洋服に気を使っても
髪はボザボザで頭からはフケが出てたら
どんなキレイなファッションも台無しですよね。




今回の記事では
フケ症になる原因と改善方法を紹介します。







もともとフケとは何なのでしょう?

フケはもともと頭皮の垢や古くなった角質です。


私たちの皮膚は毎日新陳代謝がおこなわれて
皮膚は絶えず入れ替わっています。


古くなった皮膚は垢になります。



頭皮も同じように新陳代謝が行われています。
頭皮の古くなった皮膚が剥がれて垢になったものがフケになります。



なので誰であってもフケは出ます。
ただ清潔で健康な頭皮の人はフケがあまりでなくて、フケのサイズもとても小さいです。





フケがでる原因



頭皮が清潔ならフケは出ないというわけではありません。



ストレスやホルモンバランスが乱れる事で頭皮の皮脂が過剰分泌されてフケが出やすい状態になります。


そういう状態だとどんなに頑張ってシャンプーをして
頭皮を清潔に保とうとしてもどうしてもフケが出てしまいます。



フケには大きく分けて2種類あるので
自分がどのタイプのフケ症なのかがわかれば
改善する事が出来ます。



乾燥タイプのフケ



カサカサした粉のようなフケがこのタイプです。


このタイプの人は頭皮が乾燥していて
すぐに古くなった頭皮が剥がれるようになっています。


頭皮からでる皮脂が少なく頭皮が乾燥している人は
細菌から頭皮を守る事が出来ないので
頭皮が荒れやすくなっています。



頭皮の乾燥が続くと頭皮の血行が悪くなって
髪の毛に必要な栄養素が送れなくなるので
抜け毛や切れ毛になるなどの恐れがあります。



乾燥タイプのフケの原因



使っているシャンプーの洗浄力が強い


使っているシャンプーの洗浄力が強いと
頭皮に必要な皮脂も落としてしまいます。


洗浄力の弱い弱酸性のシャンプーに変えるたり
シャンプーをする回数を減らしてみましょう。





運動不足によって毛穴が閉じている



クーラーの効いた寒い部屋にいたり
全然運動をしないで汗をかく機会がないと
毛穴は閉じて汗がかきづらい状態になります。



ストレスなどによって毛穴が閉じてしまうこともあるので
適度な運動をしてしっかり睡眠をとるようにしましょう。






脂っぽいタイプのフケ




脂っぽいタイプのフケの人は
頭皮の皮脂が過剰に分泌されて
湿り気をもったフケが頭皮にたまります。




頭を掻いた時に爪の中にフケが溜まる人はこのタイプです。


脂っぽいフケは男性に多いです。



脂っぽいフケの人は
頭皮がベタベタしたり頭皮がかゆくなったりします。



脂っぽいフケをそのままにしていると
毛穴に詰まって抜け毛や薄毛の原因になります。






脂っぽいフケの原因





髪を洗ったあとちゃんとすすいでいない




シャンプーをして髪を洗ったあとに
ちゃんと髪をすすがないと頭皮に脂が残ってしまいます。



ちゃんとお湯を使って、髪をすすぎましょう。



シャンプーをして髪を洗ったら
シャンプーをしていた時間以上を髪すすぐようにしましょう。



殺菌作用のあるシャンプーを使う



頭皮が脂っぽい人は頭皮に細菌が増殖しやすいです。
なので殺菌作用のあるシャンプーを使いましょう。


髪を洗う時はちゃんと頭皮をマッサージするように洗って
毛穴にある脂もちゃんと落とせるように洗いましょう。




脂っぽいもの中心の食事




食事が脂っぽいものばかりだと
頭皮から脂が出やすくなります。



野菜などもちゃんと食べて食事のバランスも考えましょう。


汗がベタベタしている人は
食事が脂っぽいものに偏っています。


汗がベタベタしている人は
運動するか食事を見直すかしましょう







フケ症を直すには髪や頭皮をキレイにしているだけでは治りません。
生活習慣や食べ物も深く関係しているので
生活習慣なども改善しましょう。







タメになったなー面白かったなーと思っていただけた方は
ポチッと応援よろしくお願いします(^-^)/
あなたのクリックがここあの励みです゚(゚´Д`゚)゚

にほんブログ村 美容ブログ ヘアスタイル・ヘアアレンジへ

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

i2i

リンク集

アクセスランキング

kcタグクラウドV1.3

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。